2008年10月26日

2008-10-26 今日の再生野菜たち

昨日の天気予報だと、今日の東京は晴れだったはずなのに、
どんより曇っていて小雨模様です。洗濯ができない…(;Д;)


■クレソン

2008-10-26-000.jpg2008-10-26-001.jpg2008-10-26-002.jpg
さて、前回丸葉クレソンを処分したので、
今回から卵葉・丸葉の区別は捨てて、
クレソンは卵葉クレソンを「クレソン」として、
呼び方を統一します。
こちらは元から鉢で育てていたクレソン!
背も伸び、シャキっと育っています。
そろそろ大きなものから摘み取って収穫できそうです。

2008-10-26-003.jpg2008-10-26-004.jpg2008-10-26-005.jpg
こちらは前回深型プランターから移植したばかりの
クレソン。無事に根付いてくれたようで、元気に
育っています。先ほど紹介した鉢のクレソンよりは
背が低いですが、こちらも近いうちに収穫できそうです。
今のところどちらにも虫はついていません。


■ミツバ

2008-10-26-006.jpg2008-10-26-007.jpg2008-10-26-008.jpg
再生三つ葉です!
上は、前回深型プランターに移植したばかりのミツバ。
無事に根付いてくれたようで、元気に育っています。
一安心ですね。良かった良かった。
あとは種が実って、その種からミツバが増えることを
願うばかりです。

2008-10-26-009.jpg2008-10-26-010.jpg
2008-10-26-011.jpg2008-10-26-012.jpg
さて、丸葉クレソンを処分したため、深型プランターがもう1つ
空いております。そこで、スーパーで新たに三つ葉を買ってきて、
再生させることにしました。スーパーで売っている三つ葉は大抵が
水耕栽培もので、スポンジに根っこが絡まった状態で売られています。
三つ葉を根っこ部分からちょっと上の所で切り、このスポンジごと
土に埋めてしまえばオーケーです!上の写真は今月22日に買ってきた
三つ葉。同じ日にプランターに植えてみました。

2008-10-26-013.jpg2008-10-26-014.jpg
そしてこちらが約4日経過して、本日の様子。
中には再生が順調にいかず、
葉っぱが腐り始めているものもあるのですが…

2008-10-26-015.jpg2008-10-26-016.jpg2008-10-26-017.jpg
こちらの三つ葉のように順調に再生し始めているものもあります。
小さい葉っぱが可愛いですよね(>∀<)
植えた根っこの内、約半数が無事に再生をスタート!
残り半数はこのまま腐ってしまうか、それとももう少し経てば
再生が始まるかもしれません。しばらくは様子見ですね。


■ニラ

2008-10-26-018.jpg2008-10-26-019.jpg
韮です!
なんだか最近育ちが悪いです。
やはり寒くなってきてそろそろ限界みたい。
来週あたり収穫しちゃって、休ませてあげようかな?
それともこのまま収穫せずに休ませてあげようかな?
うーん、どうしよう。とりあえず様子見です。


■ネギ
現在再生ネギの栽培はお休み中です。




ベランダ菜園用品・ガーデニング用品のネット通販なら、
「楽天市場」さんがおすすめです!色々なグッズが揃っていますので、
是非覗いて見て下さい。上のバナーから楽天市場のトップページへ移動できます。
posted by ヘミングウェイ at 16:54| 東京 ☁| 再生(クレソン・ミツバ・ニラ・ネギ) | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

2008-10-19 今日の再生野菜たち

至る所でセイタカアワダチソウが花を咲かせておりますね。
黄色い帽子を被ったあの草を見ていると、うちの母や祖母が
あの草を「せいたかのっぽのキリン草(そう)」と呼んでいたことを
思い出します。花粉症や喘息の原因と誤解されますが、じつは無関係
らしいですね。繁殖力旺盛で、どこにでも群生する雑草ですが、
私にはどことなく悲しく寂しい花に見えます。なんででしょう?


■丸葉クレソン
前回の予告どおり、丸葉クレソンの栽培は今回で終了に
することにしました。なので、丸葉クレソンはすべて収穫します。

2008-10-19-000.jpg2008-10-19-001.jpg
こちらは深型プランターの丸葉クレソン。
プランターから溢れんばかりに茂っております。

2008-10-19-002.jpg
ボウルにいっぱい収穫できました!
今までお疲れさま。

2008-10-19-003.jpg
収穫後の深型プランター。
ここには後日ミツバを買ってきて植えることにします。

2008-10-19-004.jpg
こちらは鉢で育てている丸葉クレソン。
こちらもすべて収穫します。

2008-10-19-005.jpg
先ほどのボウルに追加しました。
どっさりクレソンが取れました。
明日あたり、まとめておひたしか胡麻和えにしようっと。

2008-10-19-006.jpg
収穫後の鉢の様子。
こちらには現在深型プランターで育てている卵葉クレソンを
移植します。つまり、今後は卵葉クレソンを鉢2つで育てる
ことになります。


■卵葉クレソン
卵葉クレソンです。丸葉クレソンを撤収したので、今後は
卵葉クレソンをメインに育てることになります。なので、
「卵葉」と呼ぶのは今回で最後。次回からは普通に「クレソン」と
呼ぶことにします。なんだかちょっとさびしいですね。

2008-10-19-007.jpg2008-10-19-008.jpg2008-10-19-009.jpg
こちらは深型プランターの卵葉クレソン。
丸葉クレソンを育てていた鉢に移植します。

2008-10-19-010.jpg2008-10-19-011.jpg
左は移植前の鉢。
右は卵葉クレソン移植後の鉢。
ちょっとぐったりしてますが、水をたっぷり
あげたから、すぐに元気になるでしょう。がんばれよぉー!

2008-10-19-012.jpg2008-10-19-013.jpg2008-10-19-014.jpg
こちらは元々鉢で育てていた卵葉クレソン。
虫もつかず、元気に育っております。


■ミツバ
再生三つ葉です!
今回は、卵葉クレソンを育てていた深型プランターが
空いたので、そこへミツバを移植します。広いプランターで
大きく育つんだぞー!

2008-10-19-015.jpg2008-10-19-016.jpg2008-10-19-017.jpg
移植前のミツバ。
移植前に二本だけ収穫。
親子丼の飾りに使いました。
はぁ〜…いい香りだわぁ。

2008-10-19-018.jpg2008-10-19-019.jpg
移植完了。
無事に根付いてくれるかなぁ?


■ニラ
ベランダ栽培の韮です!
ちょっと育つペースが落ちてきましたかね?
そろそろ限界が近いか?今年もたくさん収穫できました。
ありがとうね。

2008-10-19-020.jpg2008-10-19-021.jpg
とりあえず最低あと一〜二回は収穫できそうな感じです。
ベランダからニラが消える冬場は、スーパーでニラを買わなきゃ
なあ。最近じゃあ、ニラが自分で調達できるもんで、ニラは「買う物」
という感覚がなくなってきてるんですよね(笑)


■ネギ
再生ネギの栽培は現在お休み中です。



posted by ヘミングウェイ at 23:59| 東京 ☁| 再生(クレソン・ミツバ・ニラ・ネギ) | 更新情報をチェックする

ニホンハッカ終了

ニホンハッカのプランターを撤去いたしました。
株も疲れ気味でしたし、このまま置いておいても
利用しないので、かわいそうですが我が家のベランダからは
さようならです。またいつか広い所に引っ越したら育て直したいな。
とにかく今まで爽やかな香りをありがとう!ニホンハッカ!



posted by ヘミングウェイ at 23:35| 東京 ☁| ミント類 | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

2008-10-13 今日の再生野菜たち

今日は体育の日です。
スポーツの秋…ということで、
天気もいいですし、何か運動がしたい所。
買い物がてら、外をぶら〜っと散歩でもしてみましょうかね。


■丸葉クレソン
深型プランターで育てている丸葉クレソンです。

2008-10-13-000.jpg2008-10-13-001.jpg
一応順調に育っています。
少し葉の色が悪いのが気になります。
防虫ネットに届きそうなので、近いうちに収穫しましょう。

2008-10-13-002.jpg2008-10-13-003.jpg
こちらは鉢で育てている丸葉クレソン。
こちらのクレソンも葉っぱに錆のような模様が出来ています。
どうしたんでしょう?こうなってくると、ますます
丸葉クレソンのことについて色々考えてしまうなぁ…。

いや、実は今現在丸葉クレソンの栽培について考えている
ことがあるのです。今現在育てている再生野菜たちは下記の通り。

・丸葉クレソン…深型プランター1つ、鉢1つ
・卵葉クレソン…深型プランター1つ、鉢1つ
・ミツバ…鉢1つ
・ニラ…鉢二つ

我が家で栽培している丸葉クレソンは、どうしてもひ弱な感じで、
太く元気に育ちません。ヒョロヒョロしてしまいます。
逆に卵葉クレソンは太くたくましく育つのです。味も香りも丸葉
クレソンは薄めなのですが、卵葉クレソンはしっかりしています。
正直丸葉クレソンをこのまま育てていても、あまりメリットが
ないような気がしてきたのですね。なので、次回の収穫で
丸葉クレソンはすべて刈り尽くし、卵葉クレソンに力を入れて
栽培していこうかと思っています。一応今のところ考えている
変更点は下記の通り。

・卵葉クレソン…鉢2つ
・ミツバ…深型プランター2つ
・ニラ…鉢2つ

と言う感じです。卵葉クレソンは深型プランターではなく、大き目の
鉢だけで育てることにし、さらに、あまった深型プランターを使って、
ミツバの面積を拡大します。ニラは変更なし。ミツバの収穫も増え、
深型プランターよりも大きく深い鉢で育てることにより、
卵葉クレソンも今まで以上に大きく育つのではないかと考えています。
あくまでも現段階での思いつきなので、丸葉クレソン及び今後の再生
野菜栽培がどうなるかは今のところ未定ではありますが、ひょっと
したら近いうちに丸葉クレソンの栽培は終了するかもしれません。


■卵葉クレソン
深型プランターで育てている卵葉クレソンです。

2008-10-13-004.jpg2008-10-13-005.jpg2008-10-13-006.jpg
先日リセットして植えなおした卵葉クレソン。
しっかり元気に育っております。葉も萎れずにシャンとしていますし、
この調子ならちゃんと根をはってくれそうですね!最近は涼しい日が
続きますから、クレソンにとっても快適なのでしょう。
ただ、丸葉クレソンを撤収するとなると、この深型プランターから
空いた鉢へ移植しなければなりません。耐えられるかなぁ?

2008-10-13-007.jpg2008-10-13-008.jpg2008-10-13-009.jpg
こちらは鉢で育てている卵葉クレソン。
こちらもシャキっと元気になっています。
一応一安心。


■ミツバ
再生三つ葉です!

2008-10-13-010.jpg2008-10-13-011.jpg
蕾はつけども花は咲かず。

2008-10-13-012.jpg2008-10-13-013.jpg
2008-10-13-014.jpg2008-10-13-015.jpg
今日は久しぶりに葉っぱを三本ほど収穫し、
豚バラ肉を茹でたものと一緒に蕎麦に乗っけました。
ブタバラ肉と三つ葉のソバです。香りが良く、おいしいお蕎麦に
なりました。ご馳走様。三つ葉の数を増やして、もっともっと収穫
できるようにしていきたいですねぇ。写真の上段右は、収穫後の様子。


■ニラ
ニラです!

2008-10-13-016.jpg2008-10-13-017.jpg
順調に再生中。
近いうちに収穫できそうです。


■ネギ
再生ネギは現在お休み中です。



posted by ヘミングウェイ at 10:49| 東京 ☁| 再生(クレソン・ミツバ・ニラ・ネギ) | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

2008-10-06 今日の再生野菜たち

今日は雨が降っていて、日課の深夜ジョギングが
できませんでした。昼と夜で気温差が激しい季節です。
皆様、体調にはお気をつけくださいまし。
さて、昨日の朝に撮影したベランダの
様子をご紹介いたします。


■丸葉クレソン
深型プランターで育てている丸葉クレソンです。

2008-10-5-001.jpg2008-10-5-002.jpg2008-10-5-003.jpg
虫食いの跡などもなく、順調に再生してきています。
近いうちに収穫できそうですね!

2008-10-5-004.jpg2008-10-5-005.jpg
こちらは鉢で育てている丸葉クレソン。

2008-10-5-006.jpg2008-10-5-008.jpg
伸びている部分をザクッと収穫。
収穫したクレソンは、天ぷらにして蕎麦に乗っけました。
月見クレソン天ぷらそばです。うんま〜い(>∀<)!!

2008-10-5-007.jpg
こちらは収穫後の様子。


■卵葉クレソン
深型プランターで育てている卵葉クレソンです。

2008-10-5-009.jpg2008-10-5-010.jpg2008-10-5-011.jpg
前回の記事で、「コナガの気配が完全に消えた」とお伝えしましたが、
消えてませんでした(n’∀’)ηウフフ♪
卵の状態で潜伏していたようで、小さな幼虫が葉っぱを食い散らかして
おりました。防虫ネット内部で、成虫→幼虫→成虫→幼虫のサイクルを
繰り返している様子。どうしたものか。どこかでこのサイクルを断ち切り
たいですね。うーむ。

2008-10-5-012.jpg
こちらは鉢で育てている卵葉クレソン。
こちらの鉢は、プランターの卵葉クレソンなど比較にもならない
くらい、ものすごく悲惨な状況になっていました。

2008-10-5-013.jpg2008-10-5-014.jpg
ごらんの通り、葉っぱが食い荒らされています。
まさか、鉢にまでコナガの魔の手が!?

2008-10-5-015.jpg
そう思ってクレソンを調べてみると、
…ん?なんか黒いものが。

2008-10-5-016.jpg
(゚口゚;)なんじゃこらああああ!!
コナガではなく、黒い幼虫がうごめいています!

2008-10-5-017.jpg2008-10-5-018.jpg2008-10-5-019.jpg
手に乗せるとモゾモゾ動き始めました。
鉢の中を調べてみると、いるわいるわ!
いたるところにこの黒い虫が!気持ち悪い。
それにしても前回の記事を書いた時にはまったく存在
しなかったこの黒い虫。今まで一度も湧いたことがない
虫ですが、いつ、どこから入ってきたのか?防虫ネットも
張ってあるというのに。本当に謎です。どなたかこの虫の正体を
ご存知の方は、ぜひメールにてご一報下さいませ。

2008-10-5-020.jpg2008-10-5-021.jpg2008-10-5-022.jpg
ひとつ気になるのは、防虫ネットの上部と、その付近に
落ちていた鳥の糞。前回記事を書いたときにはありませんでした。
ひょっとして、この鳥の糞に小さな卵が含まれていて、それが雨などの
影響で流され、防虫ネットの網目をすり抜けて鉢の内部に進入したの
では?でも胃で消化されずに生きている卵なんて存在するのかなあ?
この糞以外には特に変わったところがないので、原因はこれ以外に
考えられないんですよね。今まで見たことのない虫ですから、自然に
発生するなんてことも考えにくいですし。とにかく奇妙な事件です。

2008-10-5-028.jpg2008-10-5-029.jpg
色々と考えたのですが、コナガと今回のこの黒い虫の猛攻に
ぶち切れた私は、卵葉クレソンのプランター栽培と鉢栽培を
リセットすることにしました。きれいなクレソンを数本見繕い、
それを引っこ抜き、ボウルに移しておきます。勿論虫や卵が
着いていたら困るので、よく水で洗い流します。
そして、プランターと鉢に残ったクレソンはすべて引っこ抜いて
処分。さらに、プランターと鉢に、ホースで熱湯を浴びせかけ、
熱で消毒。かなり時間のかかる作業でしたが、ここまで虫が湧いて
しまっては仕方ありません。上の写真は見繕ったクレソンたち。
リセット後のプランターと鉢に、彼らを植えなおして再生させます。

2008-10-5-030.jpg
深型プランターに植わっていた卵葉クレソンを抜き、熱湯で消毒した
あとの様子。湯気が立っています。

2008-10-5-031.jpg
おや?なにかいますね。

2008-10-5-032.jpg
取り出してみると、どうやらヨトウムシの幼虫のようです。
卵葉クレソンの深型プランターには、コナガ+ヨトウムシが
潜んでいたのですねぇ。こりゃ丸葉クレソンのプランターや
鉢にもヨトウが潜んでいるかも?

2008-10-5-033.jpg2008-10-5-034.jpg2008-10-5-035.jpg
こちらは消毒後の卵葉クレソンの鉢。
こちらにもヨトウムシのご遺体が。
熱湯を食らってだらーんと伸びています。
収穫した(?)ヨトウムシは、ベランダにおいてある
メダカの水槽に放り込みました。メダカ水槽にはカワニナや
ミナミヌマエビが大繁殖しております。放り込んで数十分で、
ヨトウムシの周りにはエビや貝が群がっておりました。
残酷なようですが、自然の摂理です。南無南無。

2008-10-5-036.jpg2008-10-5-037.jpg
卵葉クレソンの鉢には、上の写真のような黒い甲虫の
遺体も残っていました。どうやらこれが先ほどの黒い幼虫が
成長した姿みたいですね。なんという虫なんでしょう?
クレソンを食べるぐらいだから、アブラナ科の植物の害虫でしょうか。

2008-10-5-038.jpg2008-10-5-039.jpg
リセットし終えたプランターと鉢に、再びクレソンを植え付けました。
虫の被害がなくなりますように。しっかりと世話しないといけませんね。


■ミツバ
再生三つ葉です!

2008-10-5-023.jpg2008-10-5-024.jpg2008-10-5-025.jpg
蕾がつきました。葉っぱも大きくなりました。
美味しそう。無事に種が取れそうです。どんどん増えろー!


■ニラ
韮です。

2008-10-5-026.jpg2008-10-5-027.jpg
順調に再生してきています。
寒くなってきたので、収穫できる期間もあと僅か。頑張れ韮!


■ネギ
再生万能ネギは現在お休み中です



posted by ヘミングウェイ at 03:59| 東京 ☔| 再生(クレソン・ミツバ・ニラ・ネギ) | 更新情報をチェックする

シシトウの終了

2008-10-5-000.jpg
シシトウです。
全体的に葉の色が黄色っぽくなってきました。
新しい実も着かず、すでに着いている実も大きくならなく
なってきました。実をつけっぱなしにしていると、ヒヨドリ
などが集まってくるので、今年はこれで終了にしようと思います。
来年は獅子唐を育てる予定は今のところありません。
この獅子唐は、茎を根元から切って、鉢はそのままおいて置こうと
思います。今年のように、また冬を越して復活してくれたら
うれしいですね。復活したら育てるつもりです。



posted by ヘミングウェイ at 02:56| 東京 ☔| シシトウ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。